Member 社員紹介

社員紹介MEMBER

松本 賀奈子

松本 賀奈子

2008年新卒入社 管理本部 人事総務部 人事課 主任

<経歴>
2008年4月 ニュートン・サンザグループへ入社 「パセラリゾーツ新宿本店」に配属
パーティーコーディネーターとして、数々の結婚式、企業のイベントを企画運営。
2011年にパセラリゾーツ上野公園前店に異動、新しいマーケットで自分自身の成長を実感。
2014年 人事課に配属。主に新卒採用に携わり、毎年一万人以上の学生とコミュニケーションを図る。

この会社を選んだ理由は「可能性」

 私は、ウェディングプランナーを希望して就職活動をしていました。「ウェディングの仕事がしたい」という固定観念だった私は、最初はウェディング以外にも、パーティー・レストラン・・・と、多種多様な分野の仕事があるニュートン&サンザグループは100%希望職種ではないと考えていました。

 しかし、職種がたくさんあるのは、それだけ可能性の広がりがあるということなのでは?と考えると、選択の視野が広がりました。
さらに、当時の人事担当者と話すうちに、私のしたかった仕事は「ウェディングプランナー」ではなく、「人の笑顔が集まる場所で働ける仕事」だったと、気付くことができました。

 入社をしてから長年のパーティー担当を経て、今は働く「人」をサポートする人事の仕事をしています。正直、自分が人事の仕事をするなんて入社当時は1ミリも考えていませんでしたが、今はこの仕事に、今まで以上のやりがいを感じています。

遊びのセンスの伸ばし方

 休日は、美術館やアートイベントに行くのが好きです。自分にない感性を持った人の作品を見て、自分に新しい感覚を吸収できる気がするので・・・(笑)。

 話題のスポットなどは、お客様との会話のネタになることもあるので、積極的に出かけるようにしています。一見すると、仕事とは関係なく見えるイベントでも、行って見ると「あれ?これ仕事でも使えるかも!」という発見があり、そこで見たものにインスピレーションを受けることもあります。

 「遊び開発企業」というだけあって、会社も遊びを仕事に活かすことを推進しているので、仕事は真剣に全力で、そしてオフの日には遊びに全力で取り組んでいます。




会社と自分のマッチングについて

 よく、「就活は、会社と自分のお見合い。」という言葉がありますが、面接では80%でも120%でもなく、100%の自分を正直に見せてほしいと思っています。80%では自分の良さが伝わらずにもったいない、120%ではいつか無理する自分が嫌いになってしまいます。
 ありのまま100%の自分でぶつかって、それを受け止めてくれる会社がきっとあります!(もちろん100%の自分自身が魅力的であるように、普段から自分磨きは欠かさずに!)将来、社会を担う一員となる皆さんが、自分らしく働ける職場に出会えることを祈っています!

松本 賀奈子

ニュートン・サンザの採用は「人間力」

今すぐエントリーする

社員ブログ

Facebookページで
最新情報をチェック!
社員ブログ