Member 社員紹介

社員紹介MEMBER

中島 舞

中島 舞

2013年新卒入社 パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント(秋葉原) チーフ

<経歴>
2013年4月1日 ニュートン・サンザグループへ入社 「パセラリゾーツ横浜関内店」に配属。
パーティーコーディネーターとして、数々の結婚式、企業のイベントを企画運営。
2016年4月、新しい刺激と成長を求めて「パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント(秋葉原)」に異動志願。現在も顧客感動満足を追求しながら、数々のパーティーを施行。


私の自慢のお仕事

 私はパセラリゾーツ内で行われる、パーティーのコーディネーター業務を行っています。
 ご結婚されるお客様の結婚式や二次会、また、法人のお客様のパーティーや宴会、そしてアイドルや芸人さんのイベントなど、様々な催し物のサポートをするのが私の仕事です。

 お客様の理想に近い催しになるよう、企画から運営までトータルプロデュースします。
 具体的な流れは、ご依頼を受け、アポイントを調整し、まずはお打ち合わせ。その後プランニングし、当日も会場での進行管理やアフターフォローまでを担当します。
 時には現場の進行にあわせてアドリブをきかせなければいけない時もあり、気が抜けませんが(当たり前)、その分お客様に喜んでいただけた時は、大きな達成感を実感することができます。

 マネジメント面では、現場での責任者業務、売上管理、メンバー育成が大きなポイントです。

一番嬉しかったエピソードはこれ!

 最近のトレンドとして、披露宴と2次会が合わさった1.5次会が増えてきています。
 関内店にいた時のエピソードですが、二十歳のご夫婦から相談を受けた時のこと。
 二十歳のお二人だからこそ、やりたいご要望が膨らんでいて、結果的に披露宴よりのパーティー(1.5次会)になりました。

 私はもともとブライダル業界での仕事を希望していましたが、1.5次会を担当するは初めてでした。
 お客様の要望はできるだけ叶えられるように、先輩のプランナーからもアドバイスをいただきながら、企画を固めていきました。

 当日はご本人、お客様に楽しんでいただき、新郎・新婦のお母さんが後日御礼をしにきてくれたことが印象に残っています。
 若いお二人の一生の思い出を創れたことも嬉しいですが、新郎・新婦の関係者にも喜んでいただけたことが、可能性を感じた嬉しいエピソードです。




ニュートン・サンザグループに決めた理由

 とにかくブライダルの仕事をしたかったので、ブライダル業界のほとんどの企業を受けていました。
 私の就職活動の軸は、『お客様に喜んでもらえるようにとことん追及できる企業』。
 そして結果的に出会った企業がニュートン・サンザグループでした。

 本当に決めたのは内定後、元大手ブライダル企業に勤めていた当社のプランナーと話した時。
 印象的だったのが、「結婚式のお手伝いには基本リピートは無い。」ということを聞いた瞬間でした。
 どれだけ喜んでもらえても、2回結婚式をする人はなかなかいません。
 しかし、ニュートンのパーティーはリピートが有り、結婚式を担当した方が別のご依頼をしてくれることがあります。

 大好きなお客様と長く、ずっと一緒の幸せに携われるのがニュートン・サンザグループだったので、その部分が決め手となりました。

中島 舞

ニュートン・サンザの採用は「人間力」

今すぐエントリーする

社員ブログ

Facebookページで
最新情報をチェック!
社員ブログ