Member 社員紹介

社員紹介MEMBER

長澤 正治

長澤 正治

2011年 新卒入社 パセラリゾーツなんば道頓堀店 マネージャー

<経歴>
2011年4月1日 ニュートン・サンザグループへ入社「パセラリゾーツ新宿本店」に配属
2013年、関西初出店となる「バリタワー 大阪天王寺」立ち上げのため大阪へ
     超BIGプロジェクトである同店開業に関わる。
2016年に関西エリア2店舗目となるパセラリゾーツなんば道頓堀店の立ち上げ責任者の右腕として、
店舗開業に奮闘。
2016年12月。店舗の開業と同時に、カラオケ・レストラン・バー・パーティー・カフェ業態を持つ施設の店長代行に。
新たな伝説の1ページを描き出すべく、日々挑戦中。

「自己成長」をキーワードに上京

 就職活動の時、関西出身の私は、「愛する地元で独立したい! そのために本物の成長を手に入れたい!」ということが希望でした。
現場決済権が高いことと、「出る杭は伸ばす(若手もベテランも関係なしの実力勝負)」という言葉に魅力を感じ、面接を受けました。
配属希望を聞かれた時、私は迷わず「御社で一番忙しい店舗でお願いします!」と伝えたことを覚えています。

入社してすぐに理解した「成功の方程式」

 現場主義だからこそ、前例がない要望でも「お客様に喜んでいただけるなら!」と即決済し、叶えてしまうシーンに何度も立ち会い、私自身もお客様の感動創出に没頭してきました。
これが出来るのは、現場主義を大切にするニュートン・サンザグループだからこそだと思いますし、これから先も大切にされる、"らしさ"なんだと思います。

 どのような状況でも、「お客様に喜んでいただく」というその姿勢を貫き通すことが、リピーターの増える秘訣だと実感し、入社したばかりの私でもすぐに理解できた「成功の方程式」でした。




基本はできて当たり前。さらなる成長のために挑戦中!

 必要だと感じている能力は、「"アンテナ"力」と「"提案" 力」。
このふたつの能力の重要性を今、実感しています。
ニュートン・サンザグループのように多岐にわたる業態で働くには、様々な知識を身に付けていることは最低条件です。
それに加えて、何事にも興味を持つこと(アンテナ力と勝手に名づけました)を身につけ、 いいものを吸収したり、ひらめいたりするとともに、それを上司や会社にプレゼンする「提案力」が重要だと感じています。

 アイディアをカタチにすることの難しさを感じながらも、日々楽しみながら挑戦しています。
2016年の冬に、新しい店舗の立ち上げに関わる仕事を任されました。
新たなエリアで2店舗目の立ち上げプロジェクトは、自分にとっても大きな挑戦でした。これまでの経験と、ふたつの能力をフルに発揮させて、絶対にどこにも負けない最高の店舗を創り上げます!

長澤 正治

ニュートン・サンザの採用は「人間力」

今すぐエントリーする

社員ブログ

Facebookページで
最新情報をチェック!
社員ブログ