Member 社員紹介

社員紹介MEMBER

植田 卓矢

植田 卓矢

2015年新卒入社 パセラリゾーツ グランデ リーダー

<経歴>
2015年4月1日 ニュートン・サンザグループへ入社 「ウェディング&パーティー BATUR TOKYO」に配属。
お客様の予約対応や見学案内を通じて、パーティープランのコーディネート業務に関わり、ウェディング・パーティー当日のバンケットではサービスに立ち回る日々を過ごす。
2016年リーダー昇格後、パセラリゾーツ グランデに異動。
幼少期から続けてきたサッカーで培った元気とパワフルさで、フロント受付からパーティーアテンドまでをマルチにこなす。
全米ブライダルコンサルト協会認定ブライダルプランナー1級保有。

複合ストーリー戦略。それはウェディングの先に広がる世界

 "人の幸せな場所に携わりたい"という夢を抱き、ブライダル業界を志しました。ところが就職活動中、見渡せばビジネスライク色が強い企業ばかりでガッカリしていたんです。
そんな時に目に留まったのが「複合ストーリー戦略」というワード。興味を持って参加した説明会で「大切なのは結婚式だけじゃない」と言われ、衝撃で顔面を殴られた気分でした。確かに結婚式は思い出に残る瞬間の代名詞ですが、二次会のカラオケ、記念写真を撮るフォトスタジオ、10年ぶりの同窓会、サプライズパーティーといった一つひとつが、お客様の一生に一度の幸せの場面に成り得ます。ニュートンの事業ならその全てに融合できる可能性を持っていて、当初の希望だったブライダルだけでなく、"人生そのものに携われる"ことに共感し、入社を決めたんです。

合言葉は、「お客様の神様になる!」

  「お客様は神様」というのが世間一般的ですよね。でもニュートン&サンザグループは違います。 「自分自身がお客様の神様」と呼んでもらえるほどの究極サービスを創造し、本物の感動を届ける。その姿勢に強い憧れを抱いたのを覚えています。
私自身も、新郎新婦様はもちろん、ご来館される全てのお客様に喜んでいただくことを常に考えています。例えば、ある日の披露宴の際に、会場に小さなお子様がいらっしゃることに気付きました。そこで自分の判断で、シェフとパティシエにお願いして、料理のキッズプレートにオモチャを乗せ、さらにクマの絵の入ったスイーツを用意して差し上げました。そのお子様は大はしゃぎで大変喜んでくれ、その子の笑顔を見た両親はもちろん、周りの大人たちにも笑顔の輪が広がりました。自分の行動に対してお客様のダイレクトな反応が見られることは大きなやりがいですね。




お客様だけじゃない!仲間とも複合してつながるのがニュートン!

 ニュートンは幅広い事業を展開しているにも関わらず、他店舗との連携が緊密で、社員同士の絆も深いです。同期の仲間とは、入社前から勉強会や懇親会で顔を合わせる機会が多く、今でもよく集まっています。公式行事としても、1年目の伊豆宿泊研修や2年目での大阪研修、入社3年目を迎えた社員には、「バリ島研修旅行 補助制度(会社が費用の6割を負担してくれる)」が適応されるので、同期を含め20名近い団体で参加して、楽しみながらリフレッシュしてきました!(もちろん現地の工房やホテル見学もしてきましたよ!)夜まで語りながら互いの近況を聞くと刺激を受けると同時に、負けていられないな~と気が引き締まります。
同じ世界観を持った仲間だからこそ、共に究極のサービスを追求していけるんです。本当に、恵まれた環境だと思いますよ。

植田 卓矢

ニュートン・サンザの採用は「人間力」

今すぐエントリーする

社員ブログ

社員ブログ