社員紹介

ニュートンの社員たち ニュートンの社員たち
ニュートンの社員たち

「ストーリー」は私が創る!

当社の自慢は、なんといってもグループとしての強みを最大限に活かした「ストーリー経営」という考え方だと思います。

「ストーリー経営?何?」という方も多くいらっしゃると思いますので、簡単に説明しますと、

・カラオケで知り合って…(カラオケパセラ)
・レストランでデートして…(レギャン東京)
・結婚して…(バトゥール東京)
・子供の写真を撮影して…(スタジオパセラ)
・ホテルへ家族旅行…(アンダリゾート)

お客様の人生節目節目において弊社の施設で「思い出」を残してもらうことで、お客様の人生と共に歩んでいく…これが弊社の「ストーリー経営」の概要です。

一般的にお客様が接している時間というのはレストランならば2時間程度、旅行で使うホテルなどは長く宿泊しても5日程度ですよね。

でも、この複合ストーリ戦略なら80年!お客様と接しているのです!
これってかなり画期的ですよね!!

私が結婚式の2次会を担当したお客様が、その当日に3次会でカラオケパセラを利用し、後日ご新婦様のお誕生日で伊豆高原のアンダリゾートに宿泊したとお手紙を下さったことがあったりと、実際にこの戦略がまわりはじめているんです。

グループ全体で様々な業態を運営している会社だからこそ、そして全社員が同じ意識(「お客様の神様になる!」)を共有しているからこそ店舗のファンではなくグループ全体のファンができることで、「ストーリー経営」という大きな枠組みが成り立っているのです。

そのストーリーのキャストの一員として働ける環境が私にとってのやりがいにもなっています!

そして今なお成長途中の当社です。今後より幅を広げて様々なストーリーを描いていくことは間違いなしですし、私自身もストーリーの中の一つを描いて(提案して)行きたいと思っています!

ニュートンの社員たち

お客様に寄り添う存在でありたい

パーティーコーディネーターとして働いて2年が経ちますが、関わったパーティーはブライダル・法人・イベントと内容は多岐に渡り、その件数は数えきれないほど。

ただ、どのパーティーもイベントも、ご参加される方々にとってはやり直しのきかない一度きりの大切な時間であるということを意識し、期待以上の最高のパーティーを創りあげています。

また、同時に心がけているのが「格好良い接客」でお客様と接するのではなく「一緒にパーティーを創る仲間」としてお客様と関わることです。

第三者としての意見を求められることもありますが、決して会場側からの意見ではなく、幹事様にとって・ゲストの方にとって・主役の方にとって一番良いと思うことを様々な視点から提案し、パーティーの成功を一緒に描いていきます。

時には無理な注文も頂きますが(汗)、そういった場合は必ず代案を出すことでお客様の満足度を落とさない(逆に上げる位の気持ちで)対応を心がけています。

お客様に言われたことをそのまま開催するのは誰でもできることですし、私達はそんなお役所仕事をする為にいるのではありません。

お客様のご要望をお聞きして、さらにその上を行くご提案をすることでお客様の「満足」が「感動」へと繋がっていきます。

そういった提案を重ねることでお客様との信頼が生まれ、お客様との距離はぐっと近くなります。時にはパーティーが終わった後に一緒に打ち上げや三次会にお誘いいただけるほどになります(笑)

どれもとても基本的なことですが、パーティーコーディネーターとしていつまでも忘れずに一緒にパーティーを楽しむ心を持ち続けることが、パーティー大成功の一番の近道だと思って心がけています!

ニュートンの社員たち

愚かな企業は物を売り、賢い企業は「感動」を売る

当社には、社長の想いや企業理念、仕事の指針となる大切な言葉を一冊にギュッとまとめた「要語辞典」というものがあります。 (ビジネス書として販売したらベストセラー間違いなし!?)

仕事にはもちろんですが、日常生活・プライベートにも役立つ言葉がたくさんあります。その中の一つに「愚かな企業は『物』を売り、賢い企業は『感動』を売る」という私の大好きな言葉があります。

初めてこの言葉を聞いた時、まだ学生だった私は、この言葉を元に経営をしているという話しにもピンと来なかったのですが、入社前の体験アルバイトを通して、「感動」を売ることを実際にやっている!挑戦している!という場面がいくつもあって・・・もう語りきれないくらいあります。

その「感動提供」のウラにはひとつひとつの泥臭い挑戦や努力があり、それがお客様の感動に繋がっている。という構図が見えたんです。

実際に働き始めて「感動提供」を行うメンバーの一員となったわけですが、やはり感動を与えると言うことは本当に難しく、全力でぶつからないといけません。

ストイックに自分の脳みそやお店を限界まで苛め抜いて初めて、「お客様に感動を与える事」が出来る。 厳しいと感じることもありますが、お客様の笑顔や「ありがとう」という言葉をいただくと、その辛さはウソのように吹き飛んでしまいますし、学生時代の友人で「やりたいと思うことをやらせてくれない…」と嘆いている人の話しを聞くと、迷わず突き進むことができる力を与えてくれるこの言葉をこれからも大切にしたいと感じます。

まだまだな私ですが成長を信じて頑張ります!

newton movie
>>動画をもっとみる
Newton Contents
Newton Group Business

パセラリゾーツ / カラオケ、レストラン、ウエディング事業 他
パセラリゾーツ / カラオケ、レストラン、ウエディング事業 他
グリンピース / アミューズメント事業

サンザリゾート / リゾートホテル事業 他(ニュートングループ企業)
サンザリゾート / リゾート・シティホテル事業 他
(ニュートングループ企業)

大阪・天王寺にバリリゾート誕生!